日本メディカル サービス株式会社
J-MED
中文

HOME

事業紹介

企業情報

お問合せ

事業紹介

中国人看護師事業

医療交流事業

メディカルツアー事業

医療施設建築 コンサルタント事業

企業情報

会長ご挨拶

社長ご挨拶

会社概要・役員紹介

提携医療機関・外国人利用者数

お問合せ

HOME > 事業紹介 > 中国医療施設建設に関る技術コンサルタント事業
亀田メディカルセンター全景
亀田メディカルセンター全景
Consulting Hospital Construction

中国医療施設建設に関る技術コンサルタント事業


亀田総合病院・亀田クリニック・亀田リハビリテーション病院を含む亀田メディカルセンターは、病床数約1,000床、年間8,000件を超える手術、平均外来数3,000名/日と日本でも有数の病院です。
また欧米の先端技術を導入した、ソフト面でもハード面でも日本の医療の先端を行く病院です。
公共建物は、所有するオフィスビルを中心とした建物の総合管理を本業とし、長年培ってきた建築・監理・運営に関するノウハウを生かしたアドバイスが可能です。
亀田メディカルセンターと公共建物が有するこれらのノウハウをバックボーンにし、日本の医療と欧米の医療の優れた点を併せ持った最先端の病院建設をご提案いたしてまいります。
J-Medが提案する病院建設の基本コンセプトは、“PatientOriented”(患者中心主義)、“Efficiency”(コストパフォーマンスの向上、効率性の実現‐日本式診療) 並びに“Comfortableness”(患者の快適性‐米国式病院建設・経営)に集約されます。

J-Med がご提案する病院建設の6つの重要要素は以下の通りです。

1. 患者の多様な選択を尊重した快適な環境の追求

2. 患者が積極的に参加する癒しの関係づくり

3. 患者のニーズに沿った効率的な世界最高水準の医療の提供

4. 世界の頂点を目指す(センター・オブ・エクセレンス)

5. 患者が安心できる組織的チーム医療の実践

6. 以上を実現するための電子カルテを核とした医療情報の提供と医療ノウハウの構築

更にJ-Med は中国の医療機関に対し、地域連携並びに遠隔医療システム導入による、中国で問題となっている大病院への患者集中の緩和及び地元の小規模病院・診療所の医療レベルアップの提案を行います。

Copyright © 2011 JAPAN MEDICAL SERVICES, Inc. All rights reserved.